看護師寮で暮らすのに向いている人と向いていない人とは?

mukifumuki看護師の給料が高い理由の一つに、
夜勤の存在がありますよね。

でも、夜勤は体力的には大変ですし、
通勤についても大変です。

 

看護師寮に入寮することで、
まず夜勤でも通勤が楽、体力的な問題も、
通勤が楽な分余裕がある。

というケースが多くあります。

 

そのため、積極的に夜勤に入ることが出来、
夜勤手当もたくさんもらうことが出来るというメリットがあります。

寮は家賃が安いので、
沢山得た収入を家賃に費やすこともなく、
貯蓄や自分へのご褒美に使うことが出来て経済的なメリットは高くなります。

 

夜勤を積極的にこなすということは、
同僚などからの好感度も高くなりますので、
職場での人間関係が円滑になる。

という場合もありますよ。

 

寮では同僚も先輩も暮らしていますから、
職場ので人間関係が良いと、
暮らしていくうえでも暮らしやすい、
仲良くなりやすくなりますよね。

 

ただ、メリットばかりではない。
と言えるのが看護師寮でもあります。

職場でどうしてもなじむことが出来ないタイプの方の場合、
寮に帰ってもその人間関係が続くのは苦痛です。

 

さらに、疲れているのに、
仕事の話をされるというのは、
なんとなく気分が落ち込みやすくなりますよね。

病院が近いために、
休日でもオンコール対応が必要になるケースもあります。

 

どうしても、仕事とプライベートの仕切りが低く、
精神的に苦痛とかんじる方は多いようです。

このようなタイプの方は、
家賃が高くても通常の賃貸物件がいいと
感じる可能性もありますよね。

Comments are closed.

free blog themes