看護師寮は必ずしも通勤が楽ではない?

tuukin看護師寮というのは、
病院の敷地内にある場合もあれば、
実は病院の外にある場合もあります。

歩いて通勤が出来るケースもあれば、
公共の交通機関が必要という場合も実はあります。

 

確かに、看護師寮は低価格の家賃で暮らすことが出来る
というメリットがあるものですが、
すべての看護師寮が通勤が楽ということではありません。

最近では独自の看護師寮を備えている病院は少なくなってきていて、
病院の近隣にあるアパートやマンションを借り上げて寮としていたり、
看護師が希望する物件を看護師寮として借りて、
家賃を補助するというスタイルの看護師寮も増えてきています。

 

でも、職場と住まいが遠くなれば、
当然ですがそれだけ通勤は大変になります。

特に夜勤や残業がおおい看護師の場合には、
通勤にどのくらいの時間がかかるのかは重要です。

 

看護師寮=通勤が楽。
ではありませんので、
よく確認しておきましょう。

 

病院が看護師寮を用意するのには、
病院側にもメリットがるため。とも言われています。

通勤費を安く抑えることが出来る、
看護師の福利厚生のために看護師寮を備えることで、
人材確保もしやすく、また節税対策にもなります。

 

このようなメリット以外にも、
実は急な夜勤や残業も頼みやすく、
休日の場合でも、緊急性が高い場合には出勤を頼みやすい。

というメリットもあります。

 

職場と住居が近いということは、
どうしても仕事とプライベートの
区別がつきにくくなってしまうといういことにもつながります。

家賃が安いから、通勤が楽だから。
というだけで決定しない方がいいこともありますよ。

Comments are closed.

free blog themes